amhran
ゲール語で「歌」。詩歌や句、テキストをよむところ。

十六夜
手の花よスキップしたき十六夜よ

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

秋夕焼
待機列うた漏れ聞こえり秋夕焼

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

フラクタル
だんだん凝固しているよ
歓迎できない形に沿って

昔はいろいろ歌ったよ
自然や世界のことだとか
きみへの言祝ぎだとかもね

けれども今はどうだろう
恨みつらみばかりだろう
ぼくにはそれしか残ってないから

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

命令
たとえば「ここにいてほしい」とかね
言われたわけでも言ったのでもなく
そこに義務や責任はない

まわりにだれかしら人がいたのは
他人の力があってこそでね
ぼくにはなんの意味もなかった

なんの意味もなかったんだよ
日々がゆくほどしみじみ思うよ
寂しいけれどこれが現実

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

愚者の園
後悔は美しく結晶すればよいものを
それならば罪の意識を正視できる
思い出として振り返ることができる

六花むつのはなが消えて無くなるように
痛みも後ろ暗さもなにもかも
閉じ込め消してしまうことができる

異常に歪んだままであるために
時を経ようと軛となって残ってしまう
わたしはそろそろ耐えられぬ

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

無断転載・盗用などは固くお断りいたします。
   Copyright (c) Powered By Takaharu "miath" Soiboshi all rights reserved
   Copyright (c) Powered By FC2 all rights reserved